2014年08月25日

※募集終了しました※【扶養内:時給1,400円】自分のペースで仕事できます!広告営業パート募集!週3日〜、時間も相談可で働きやすい!(東京都港区芝公園)

※募集終了しました※
※今回募集の広告営業職のメイン顧客は「人材派遣・紹介会社」をご担当頂きます。
介護求人サイト「e介護転職」の企画・運営・営業です。
※担当顧客1社あたり2名体制で対応しますのでご安心ください。

【仕事内容】
・掲載希望企業への電話・訪問による提案・広告の販売
・掲載希望企業担当者と連携して求人ページ作成
・求人掲載期間中、掲載後の顧客管理業務 など

【20代〜30代の営業スタッフが活躍中!人当りのよい方】
・営業経験者(法人・個人、業種も問いません)
・EXCEL簡単な入力、Web操作
・募集人数:2名

勤務地:東京都港区芝公園1-7-15 池田ビル7F
アクセス:JR 浜松町(山手線・京浜東北線)徒歩7分
都営地下鉄 大門(浅草線・大江戸線)徒歩4分
都営地下鉄 芝公園(三田線)徒歩5分

給与:
・扶養内⇒時給1,400円
・常勤⇒時給1,800円

交通費:(交通費は30,000円まで支給)
勤務時間:9時〜18時の中から5時間〜相談可
勤務日数:週3日〜相談可(曜日:月〜金)
休日:土・日・祝、夏季休暇、冬季休暇
残業時間:全くなし
福利厚生等:社会保険完備
雇用形態:パート/アルバイト
研修:業務習得まで丁寧に指導します。

選考プロセス
【STEP1】下記の連絡先まで、「履歴書」をメール添付,FAX,郵送いずれかにてお送り下さい。
※職歴がある方は、「職務経歴書」も併せてお送りください。
株式会社ベストパーソン 東京本社 WEB事業部 採用担当宛て
メールアドレス:info@ekaigotenshoku.com
FAX:03-5404-8267
郵送先:〒105-0011 東京都港区芝公園1-7-15 池田ビル7F

【STEP2】書類選考(1週間程度後、Mail・TELにてご連絡)

【STEP3】配属先担当者より業務内容説明、簡単な筆記試験、面接

※面接日、入社日等は考慮しますのでご相談ください。

担当者連絡先:株式会社ベストパーソン 東京本社 WEB事業部 採用担当宛て
採用担当フリーコール:0800-600-9580
メールアドレス:info@ekaigotenshoku.com
FAX:03-5404-8267
所在地:〒105-0011 東京都港区芝公園1-7-15 池田ビル7F


posted by 介護情報 高齢者介護 at 13:33 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

テレビ番組に取り上げられました! 2014/5/15 第4回介護福祉合同就職フェア

東京MXテレビのニュース番組にて、第4回介護福祉合同就職フェアにおける特別セミナー講師をご担当頂きます、介護資格学校のハクビ様が取り上げられました!(動画の2分20秒あたりから)










posted by 介護情報 高齢者介護 at 10:00 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

訪問入浴の仕事内容とは

bathing 
健常者にとっては何気ない日常行為でも、高齢者にとっては大変なことはたくさんあります。中でも入浴は難関が山積みです。お湯の準備から始まり、衣服の着脱、身体を洗うこと、浴槽に入って浸かることなど。全ての行程を自分自身で行うのは困難で、泣く泣く入浴を諦めている方も多くいます。

そんな高齢者のサポートをする介護サービスが訪問入浴です。お風呂に浸かってリラックスできるだけでなく、健康維持のためにも良いとされています。独居老人が増える昨今において、ニーズが高まる訪問入浴サービス。その仕事内容を詳しく理解しておきましょう。

高齢者のヘルスケアに貢献する訪問入浴サービス


訪問入浴とは、浴槽などを搭載した専用の入浴車で利用者の自宅を訪問し、部屋で入浴を提供するサービスです。体力が衰えた高齢者の入浴は健康面での心配事が多く、看護師と介護職員がチームとなって支援をします。入浴前後には、看護師が健康チェックを行いますから、体調の急変にもすぐに気付き、迅速な対応が可能です。

実施団体により、準備するバスタブはやや異なりますが、身体に負担が少ないフラットな姿勢で入浴できるものが一般的です。入浴によって、精神的にリラックスして睡眠の質が向上したり、皮膚を清潔にすることで感染症の予防になったりと、訪問入浴だからこそ提供できるメリットは多々あります。

家族の介護負担を軽減する目的も


普段は家族が介護をしている家庭でも、重度介護状態の方を入浴させるのは大変です。とくに、寝たきり状態の高齢者をお風呂に入れるのは、専門職員だからこそできる技。負担が大きい作業を手伝うことで、家族の介護疲れを防止します。円満で快適に暮らせるためのサポートをするのも、訪問入浴サービスにおける目的の一つです。

訪問入浴の流れと専門スタッフの仕事内容


訪問入浴の仕事内容は、「準備→事前の健康チェック→脱衣→洗髪・洗体・入浴→着衣→事後の健康チェック」という流れで行われます。健康チェックは看護師の仕事で、入浴の準備や事前、事後の着替えの手伝い、洗髪・洗体と入浴支援をするのが介護職員の仕事になります。寝たきりの高齢者の身体を支え、安全に浴槽に入れるのは一人では難しいため、複数名の介護職員がチームで作業する体制が整えられています。訪問入浴サービスをスムーズに提供するためには、一定の経験が不可欠で、数年のキャリアを持つ職員・新人職員がペアになることが多いです。

年次が浅い職員にとっては、先輩職員がどのように声掛けをしているのか、時間配分はどのように行うのか、実際の働き方を身近で見せてもらう良い機会です。不安なことは随時確認しながら的確に作業を進め、介護職員としての技能向上に努めましょう。

1日あたりの平均的な訪問件数は、5件〜7件程度です。1件あたりのサービス提供は短時間でも、件数が多くなるとかなりの体力を消費します。

楽な仕事内容ではありませんが、訪問入浴という特殊分野で高度技能を養うことができれば、介護職員としての自身の価値が向上します。後にケアマネージャーとなり、介護計画を作る際にもぜひ身に付けておきたい技術と言えるでしょう。

全国の訪問入浴の求人一覧ページ
http://www.ekaigotenshoku.com/kyujin/search.cgi?z00=9&kw=%96K%96%e2%93%fc%97%81



posted by 介護情報 高齢者介護 at 13:43 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
受講料最大100%キャッシュバック!⇒介護の資格講座なら介護教室『ほっと倶楽部』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。