2015年06月26日

【e介護転職サポートセンターからの紹介で転職を成功させた スタッフAさん】

仕事をしながらの転職活動だったので、夜勤等もあることから、
なかなか面接まで取り付けなかったり、
面接をしても、求人内容と違ったりの連続でした。

”次は正社員で、とにかく長く働きたい”と考えての転職活動だったので、
一人で考えすぎたり、慎重になりすぎていたのも問題だったようです。

半ばあきらめかけていた時に、『e介護転職サポートセンターの転職代行サービス』を知りました。

とりあえずで連絡をしてみると、とても親切にこちらの話を聞いてくれました。
現在の仕事での不満から、どのような職場で働きたいのか、転職での優先順位は何か・・・等々、
とても細かくヒアリングをしてもらいました。

面接時に自分では聞きづらい、給与や休日のことも、
面接の前にe介護転職さんから確認してもらえたことも有り難かったです。
一人で悶々と転職活動をするよりも、サポートをして頂いたおかげで、
気持ちにも余裕が持てた為、面接でも自分らしく話すことができました。

おかげで、今までで一番希望通りの職場を見つけることができ、毎日が充実しております。

転職に悩んでいる方には是非お勧めしたいサービスです!

詳しくはコチラから
http://qq1q.biz/nEhj

※お気軽にお問合せ下さい※
e介護転職 サポートセンター TEL:0800-600-9580

210824_top_pict_file3


posted by 介護情報 高齢者介護 at 11:06 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

出展企業決定!【5/16(土)第5回介護・福祉合同就職フェア】

介護業界で就・転職を考えている皆さんへ!

[事前登録の上ご来場の先着50組100名に「愛を積むひと」映画チケットプレゼント!]


e介護転職と読売エージェンシー共同開催、読売新聞東京本社広告局後援の第5回目となる大型合同就職イベントです。
関東で介護サービスを運営している企業・全国展開している企業が今話題の秋葉原に集結。採用担当者に直にお話を聞いたり、その場で面接も可能です。

≪出展企業≫
ベストライフ/ココチケア/セントケア東京・千葉・神奈川/木下の介護/
東京同胞援護会ニューフジホーム/ラックコーポレーション/池上長寿園/
メディカル・ケア・サービス/アズパートナーズ/日本生科学研究所/
五反田リハビリテーション病院/ベネッセスタイルケア/介護NEXT/
やまねメディカル/グリーンライフ東日本/シエロ/アライブメディケア/
共立メンテナンス/赤羽リハビリテーション病院/大起エンゼルヘルプ/
ミモザ/テンプスタッフ・ウェルフェア/ゼネラルパートナーズ
※順不同、敬称略

<事前登録の上、ご来場の方向け特別企画>
特典1)6/20公開 映画「愛を積むひと」試写会に25組50名様、または特別鑑賞券25組50名様 合計50組100名※先着順 ご招待!
特典2)500円分のQUOカードをもれなくプレゼント!

[プレゼントの詳細・事前登録はこちら↓]
http://www.ekaigotenshoku.com/fair2015/index.html

<好評のキャリアアップセミナーを今回も開催>
《有資格・経験者向セミナー》介護有資格者〜今後のキャリアアップに向けて
《詳細》何かと複雑でわかりづらい介護福祉の資格制度。さらなるキャリアアップに不可欠な資格と業務の関わりを解説します。

《無資格・未経験者向セミナー》無資格・未経験からの介護就職
《詳細》無資格・未経験の場合、介護業界で働くために必要なこととは?業界動向も踏まえてわかりやすく解説します。

開催時間内に各2回・30分ずつ開催します。ご都合に合わせてご参加ください。
(協力:ヘルス・ケア・サポート ハクビ)

■詳細
―――――――――――――――
「第5回介護・福祉合同就職フェア」

◎ 日時 2015/5/16(土) 13:00-17:00

◎ 会場 秋葉原UDX・UDX GALLERY (秋葉原駅・電気街口徒歩2分)

[詳細・会場地図はこちら↓]
http://www.ekaigotenshoku.com/fair2015/index.html

―――――――――――――――

今後もますます皆様のお役に立てるよう頑張りますので、引き続きe介護転職をよろしくお願い致します。

―――――――――――――――
介護・福祉合同就職フェア運営事務局

[電話]03-5226-9946(受付:10:00-17:00、土・日・祝除く)
[メール]info@ekaigotenshoku.com

―――――――――――――――

posted by 介護情報 高齢者介護 at 10:06 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

退職理由に多い「仕事内容とのミスマッチ」を減らす方法

特に中小・零細事業者向けに、(求人募集時点での)殆どお金を掛けずに少し手間を掛けるだけで、 退職理由に多い「仕事内容とのミスマッチ」の減らす方法、考え方をお伝えします。

1.そもそも肝心な会社の中身、方向性が伝わっていない。情報を出してすらいない。

 ⇒このネット全盛の時代に、社外に対して日頃から何にも情報を発信していないのに「(求人募集の時だけは)バッチリ合った人に来てほしい?」という甘い考えは捨てましょう。

 【会社は社会の公器】なのに「動画や写真が見られるのは恥ずかしい」と言う企業が何と多いことか!?

  日頃から仕事風景、社内風景、スタッフの声、お客様の声、代表者(責任者)の声などを、まずは三日坊主にならないペースで発信していきましょう。今はお金を掛けなくても、Facebookやtwitter、ユーチューブもありますし、ホームページも無料で作成できるところもあります。

  求職者は、求人誌で気になった企業名を、ネットで検索していますから、何も出てこない企業は何の情報も与えられません。情報が少ないと応募に至る可能性も下がりますし、応募があってもミスマッチの可能性が高くなります。

  何もきれいで洗練された画像・文章にする必要はありません。現実の【ありのまま】を出しましょう。偽ったところで誰の得にもなりません。面接時や採用後のトラブル・不信感を作り出すだけです。

  よって、求人広告媒体に募集を出す際も、文字だけの媒体ではなく、

  写真(もしくは動画も)掲載できる媒体を選びましょう。

  そして、経験者や即戦力を採用したい場合は、

  いろんな業種が掲載されている媒体より、業界特化の媒体がベストですし、

  若年層をメインに狙いたい場合はネット媒体、

  中高齢者層をメイン狙いたい場合は、紙媒体や折り込み、が良いでしょう。

2.求人・採用活動は「恋愛・お見合い・結婚と同じ」意識を持つ。

 ⇒上記1.で述べた通り、まずはしっかり企業側から自己開示しましょう。

  そうすることで、方向性が近い方、共感頂ける方から興味を持ってもらえます!

  求人募集に対する応募数が多くても、ミスマッチばかりでは意味が無いのです。

  これから何年も一緒に働くであろう仲間を募っているのですから、当たり前ですが誠実な対応を心掛けましょう。

  どの業界でも面接官や採用担当者の態度が横柄だった等、少なからず耳にしますが絶対NGです。

  そして見せかけ・外見だけでなく、内面(社内の環境・待遇・制度)を磨く努力も忘れずに!!


posted by 介護情報 高齢者介護 at 00:45 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
受講料最大100%キャッシュバック!⇒介護の資格講座なら介護教室『ほっと倶楽部』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。